ゴルフを始めるきっかけ男女別ベスト3|みんなはどんな理由でゴルフを始めるの?

ゴルフを始めるきっかけ男女別ベスト3
  • みんなはどんな理由でゴルフを始めているのだろう
  • 男女でゴルフをはじめるりゆうはちがうのか
  • ゴルフで初めて一緒になった人とどんな話をしたらいいのだろう

自分以外の人がどんな理由でゴルフを始めたのか。なんて大して関心がないかもしれません。

人がどんな理由でゴルフを始めようが、その理由を知ったところで自分のゴルフが上達するわけではありません。

私は、ゴルフが大学の体育の授業にあったのがきっかけで始めましたが、あなたはどんな理由で始めましたか?

ゴルフでは、場合によって始めて会う人と一緒にプレーすることがあります。そんな時に会話の引き出しとしてゴルフを始めたきっかけに関する知識を持っておいて損はしないと思います。

ここでは、各社が実施したアンケートやゴルフを始めたきっかけに関するブログから、男女別に始める理由の傾向をまとめました。

ゴルフのシーン別の特徴を押さえておけば、あなたのコミュニケーションが円滑になりゴルフをより楽しめると思います。

目次

男女とも他人からの勧めで始める人が最も多い

各社のアンケートやブログを総合すると、他人からの勧めがきっかけでゴルフを始めた人がおおくなっています。

プロへの憧れや、ゴルフブームに乗って始めたなどの、自分からゴルフを始めた人は少数派となっています。私のようにゴルフが大学の授業にあったという人はほぼいないと思われます。

楽天がゴルフ初心者に向けて実施したアンケートによれば、一緒にゴルフに行く人の9割は、家族・友人・会社の同僚で占められています。

このことからゴルフに一緒に行くことになる人から勧められて始める人が多いと考えられます。

男性は仕事のつながりでゴルフを始める人が多い

男女別に始めた理由を見た場合、男性は仕事のつながりでゴルフを始める人が多い結果となりました。

各社のアンケート結果をまとめるとこんな感じになります

1位 職場・同僚の勧め
2位 友人の勧め
3位 家族の勧め

他に仕事上の必要性といった意見もありました。

仕事の延長という考えの他にも、職場のコミュニケーションの円滑化や、日常的によく顔を合わせる人同士の共通の趣味という側面もありそうです。

職場という環境は、友人や家族よりスケジュール調整もしやすいため、ゴルフに誘いやすいのだと考えられます。

女性はパートナーなど身近な人からのからの勧めで始める人が多い

女性の場合は、旦那や彼氏の勧めが多い約半数の意見を占めていました。男性の場合よりも身近にいる人の影響を強く受けているようです。

各社のアンケート結果は次の通りです。

1位 旦那・彼氏の勧め
2位 職場の勧め
3位 運動不足解消のため

働く女性が増えたとはいえ、現在のところトップは旦那や彼氏の勧めとなっています。女性の場合は、身近にいる人≒より信頼が置ける人の勧めによる影響が強いようです。

また女性は男性より健康目的でゴルフをする人が多く、健康の維持・増進のスポーツとして捉える人が多いと考えられます。

プレーのシーン別 ゴルフの楽しみ方

ゴルフを始める理由の多くが人からの勧めです。これは誰かと一緒にゴルフに行くことが目的の一つになっていることであると考えられます。

ゴルフにはシーン別で楽しむためのポイントがあります。それを理解した上でコミュニケーションがとれればよりゴルフを楽しめるようになります。

間違ってもエンジョイゴルフで競技ゴルフ魂を燃やしたりしてはいけません。一気に場がシラケて次から一緒に行きたいと思われなくなりますよ。

職場の人とのゴルフ

職場や同僚の勧めの場合、仕事上にゴルフする人が必要な場合と、純粋にゴルフ仲間を増やしたい場合があります。純粋なゴルフ仲間については、友人とのゴルフに近いためそちらを参考にしてみてください。

職場でのゴルフというと代表的なものとして「接待ゴルフ」をイメージするかもしれません。例えば、どんなポンコツショットでも「ナイスショット!」といわないといけないように考える人もいるかもしれません。

職場でゴルフを勧めてくる人は、少なくとも「あなたよりは上手い」ことに自信を持っているはずです。言い換えればプライドが高い人です。

こういう人に対し、忖度しすぎる必要はなく、普通にプレーすれば良いです。逆に気をつかいすぎると相手のプライドを傷つけてしまうことがあります。

逆にいいプレーには心から「ナイスショット!」と言いましょう。場の雰囲気が一気に良くなりお互いに気持ちよくプレーできます。

もし、あなたが他の人に比べ圧倒的に技量・実力的に勝っていたら、手加減してあげてもいいかもしれませんが絶対ではありません。

職場のゴルフだからと言って過剰な接待はかえって場がシラケます。全力でプレーして問題ありません。

家族・彼氏彼女とのゴルフ

この場合は純粋にゴルフを一緒に楽しみたいという気持ちが前に出てきていると思います。

お互いが楽しめるペースでプレーできるように、上手い人がペースコントロールしてあげると良いでしょう。

急ぐあまりゴルフができないような状態では面白くありませんし、遅すぎて他のプレーヤーに迷惑がかかるのも避けたいところです。

また、競技ゴルフではありませんのでお互いにアドバイスをしても良いと思います。

厳密に言うとキャディ以外がプレーヤーにアドバイスをすることはできませんが、ゴルフに不慣れな人からすると本気で何番で打っていいかわからないのです。

冷たく突き放さず、上手くリードしていってあげましょう。また、ダメ出しもなるべくなしで行きましょう。

人によっては悪いところは教えてほしいという人もいますが、楽しい時間を共有するが目的の場合あまりいいことはありません。

ゴルフを通じて楽しい時間を共有するを第一にプレーを楽しみましょう

友人とのゴルフ

友人をとのゴルフは、理屈抜きで趣味を楽しむに尽きると思います。日頃の仕事や人間関係から離れて、一人のゴルファーとして思い切りプレーに集中できます。

友人と言っても、職場仲間や飲み仲間かもしれませんが、ゴルフといった趣味でつながっていなければ、わざわざゴルフ場に来なくても目的は達成できます。そういう意味でもめいいっぱいゴルフを楽しみたいところです。

一ゴルファーとしての最も大きな目標はスコアアップにあると思います。スコアアップのためのいいライバルとしてお互いにいい刺激を与えるためにも、日頃積み重ねた練習の成果を試してもらいたいと思います。

お互いが成長できるように、ルールやマナーを勉強し合うのもいいですし、競技に準じた環境でプレーするのもいいでしょう。

逆にずるや不正をしていいスコアを出しても、あなたのゴルファーとしての価値が下がるだけです。

ガチで真っ向勝負が友達とのゴルフを楽しむポイントです

まとめ

いかがでしたか?

ゴルフは人から勧められて始める人が多く、自分から始めてみようという人は意外に少数でした。

また男性は職場つながりでゴルフを始める人が多く、女性は旦那や彼氏のように自分に身近な人の勧めでゴルフを始める人が多い結果になりました。

ゴルフを始める理由は人それぞれですが、どんな理由であれ今ゴルフを楽しんでいるには変わりありません。一緒に行く人や始めた理由を知識として持っておくことで、ゴルフに行ったときのコミュニケーションや楽しみ方の参考になると思います。

是非さらにゴルフを楽しんでみてください。それではまた!

ゴルフを始めるきっかけ男女別ベスト3

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ゴルフ大好き47歳|ゴルフを本格的に始めたきっかけは、ラウンドに行った時のあまりの下手さに衝撃を受けて、ネットでゴルフスクールを探して習い始めました。熊本のブリヂストンゴルフアカデミーで基礎を習い、約3年かかって100ギリを達成。88のスコアを出しました。ブリヂストンのクラブを長年愛用してきましたがミズノのアイアンの打感に惹かれ、アイアンについてはMizuno Pro120を愛用。|趣味のフィッティングが高じてリシャフトが大好になる。三菱ケミカル・ムジークのシャフトを使い今はフジクラで落ち着いています。現在USTマミヤのシャフトに興味津々

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる