【ゴルフを体験してみよう!】気軽にゴルフが体験できる方法3選

  • ゴルフに興味があるけど、始めるか決めていない
  • 自分がゴルフができそうかちょっと試したい
  • 少しだけゴルフが体験できる場所を探している

ゴルフは何かとお金がかかるスポーツです。

本格的に始めてコースデビューまでには様々な道具を揃えたり、練習する必要があります。

ゴルフはそういうスポーツですので、いざ始めたけど途中で止めてしまえば、その間の出費は無駄になってしまいます。

できれば本格的に始める前に、ゴルフを続けていけそうかどうかを確かめてみたいところですよね。

そんなあなたに、ゴルフを本格的に始める前になるべく費用をかけず体験できる方法を紹介します。ここでゴルフを始める前の疑問や不安の解決ができます。

まずは、実際にボールを打ってみるわかりやすいと思います。さらに打ち方などちょっとしたアドバイスなどがもらえると、今後始める時のアドバンテージになります。

ゴルフを始めるかどうかは、実際に体験してみてから決めても遅くはありません。

目次

ゴルフが気軽に体験できる方法とオススメ

ゴルフを気軽に体験できる方法をまとめるとざっとこんな感じになります。

  • ゴルフ体験レッスン
  • ゴルフバー
  • 打ちっ放し練習場

この3つがあります。

ここではなるべく費用をかけずに体験できるようなところを提案したいと思います

ゴルフ体験レッスン

ゴルフスクールが生徒獲得のために実施している、ゴルフのレッスンを受けながらゴルフを体験するものです。

ゴルフスクールのほとんどに体験型レッスンはあり、インドア練習場・アウトドア練習場など場所はさまざまです。

ほとんどの場合が全くの初心者を対象としています。

そのため、道具を全く持っていなくもほとんどの場合が問題ありません。ゴルフスクールのゴルフ道具を貸してくれます。

スクールではプロのインストラクターがグリップや姿勢、スイングを教えてくれます。

気になる料金ですが、ほとんどが無料または低価格なお試し価格となっています。

ゴルフスクールには、大手スポーツメーカのスクール「ブリヂストン」「ダンロップ」」「ミズノ」「ホンマ」のほか、スポーツクラブ「コナミスポーツクラブ」「ライザップゴルフ」「GDOゴルフテック」、ゴルフ練習場に常駐するプロによる個人のレッスンなどがあります。
体験レッスンには予約などの事前申込制が必要な場合があります。

ゴルフバー

飲食を楽しみながらシミュレーションゴルフができるスペースです。

ほとんどの場合が、個室となっているため職場の同僚や友達と一緒に楽しみながら体験できます。

ゴルフはこの個室で行います。

道具については手袋も含めレンタルできるためお手軽です。

一番の特徴は、各地の名門コースでプレーできることです。

地面が実際の地形に合わせて起伏したりするなど、本番さらながらに再現され一足先にコースデビューした気分になれます

プレーヤーはあなたたちだけなので、他のお客に気兼ねなく楽しめます。

ゴルフバーの多くは時間制になっています。
受付時に何時間プレーするのか決める場合が多く、時間内に18ホール回れなかったときは時間を延長するか、そこで終了となります。

打ちっ放し練習場

ゴルフ練習場に行って、好きにボールを打ちます。

このいいところは、自由度が高く、自分のペースでボールが打てるところです。

練習場が開いている時間であれば何時に行ってもいいし、好きなときに止められます。

自由度が高い分、体験レッスンやゴルフバーに比べ自分ですることも多くなっています。

例えば、打席の確保、練習ボールの購入、最低限の道具の準備などです。

貸しクラブは練習場によって準備されているところもありますので、事前に聞いておくと安心です。

練習場には初心者からプロ級の腕前の人もいますので最初は少し圧倒されるかもしれません。

打ちっ放し練習場は、他に比べ少しだけ敷居が高いと感じるかもしれません。
打席の確保やボールの購入などはフロント(受付)に聞けば親切に教えてもらえます。また、ほとんどの練習場にちょっとした売店があり、手袋などもそこで買うことができます。

オススメはゴルフ体験レッスン

3通りの体験方法を紹介しましたが、一番のオススメは「ゴルフ体験レッスン」です。

その理由は

  • 初心者に易しいこと
  • ゴルフの基本的なことも教えてもらえること
  • ボールが当たること

これが可能になるからです。

やはり自己流だとなかなかボールが当たらなかったり、そもそもクラブの握り方やスイングがわからないと言うことがあります。

一番の目的はボールをちゃんと打てるのかどうか確かめたいということです。

それを一番再現してくれるのがゴルフの体験レッスンです。

体験レッスンのあとのしつこい勧誘はないのか?

体験レッスンに申し込むとちょっと心配になるのが、その後のしつこい勧誘があるのでは?ということです。

私がこれまでゴルフスクールを見ている限り、しつこい勧誘の心配は少ないと思います。
ゴルフレッスンの場合、インストラクターが営業でもあり、そのため勧誘などの積極的な営業は得ではありません。どちらかというと、「待ち」のスタイルです。

そのため、レッスン後に無理な引き留めがあることは少なく、このまま続けたい時に正式に申し込めばいいぐらいで考えておいて問題ありません。

ゴルフを体験してみるメリット

ゴルフを体験してみる一番のメリットは、ゴルフを始める前の疑問や不安が解消されることです。

具体的には、「ゴルフが楽しめるのか」「このまま始めていいいのか」という疑問や不安が解消されたかどうかです。

この体験により少しでも楽しいと思えれば、始める理由付けとしては十分だと思います。

もしかしたら、今後の人生で長く楽しめる趣味になるかもしれません。

ゴルフ体験 情報の集め方

これらの体験する情報の集め方には、いくつかの注意点があります。

それは次の通りです。

  • 調べる方法はネット、電話、口コミの3種類
  • 大手企業ほどネットの情報は充実している
  • 個人経営ネット情報が乏しく、電話、口コミでの情報収集が必要

このブログを見ているあなたであれば、ネットで情報収集したいところだとおもいます。

ネットの情報の充実度は、その各ホームページの充実度によります。

大手企業が運営するゴルフスクールやスポーツクラブ、練習場は比較的にホームページがしっかりしています。

反対に、個人で経営されているところについてはホームページの情報が少なかったり、古かったりすることが多くなっています。また、ホームページ自体も見やすくはなく、調べたい情報がなかなか手に入りません。

地場のゴルフ場情報を集めたまとめサイトのようなものもありますが、情報量が古かったり、見にくいため使い勝手は良くありません。

ホームページがしっかりしているところについてはネットで調べ、そのほかについては電話で聞くか、口コミを元に実際行っているという方法になります。

まとめ

以上、ゴルフが体験できる方法を紹介しました。

ゴルフの体験は

  • ゴルフ体験レッスン
  • ゴルフバー
  • 打ちっ放し練習場

のいずれかでできます。

オススメは初心者に易しいゴルフ体験レッスンです。

ゴルフを始めるかどうかは、体験してから決めても全然遅くはありません。

むしろ無駄な出費を抑えられて、後で後悔することが少なくなります。

情報については、ネット情報が充実している大手企業が運営するスクール、スポーツクラブ、練習場が調べやすくなっています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ゴルフ大好き47歳|ゴルフを本格的に始めたきっかけは、ラウンドに行った時のあまりの下手さに衝撃を受けて、ネットでゴルフスクールを探して習い始めました。熊本のブリヂストンゴルフアカデミーで基礎を習い、約3年かかって100ギリを達成。88のスコアを出しました。ブリヂストンのクラブを長年愛用してきましたがミズノのアイアンの打感に惹かれ、アイアンについてはMizuno Pro120を愛用。|趣味のフィッティングが高じてリシャフトが大好になる。三菱ケミカル・ムジークのシャフトを使い今はフジクラで落ち着いています。現在USTマミヤのシャフトに興味津々

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる