安いけどハードスペック【USモデル】のゴルフクラブについて紹介


ゴルフクラブの広告で「おっ!このクラブ安いじゃないか」と気づいたあなた。よくみてください。USモデルと書いてありませんか?USモデルのクラブは国内で販売されているものより安いんですが、USモデルって何?同じクラブのように見えるけど何で安いんだろう?って不思議に思った人はいませんか。
USモデルがどういうクラブなのかっていうのは広告詳しくは書いてありません。USモデルというぐらいなのでアメリカから輸入しているのかと想像はつきますが、安いのは何か欠陥や問題があるからじゃないかといった疑問を持つかもしれません。
ここではUSモデルについて国内モデルとの違いを中心に解説いたします。USモデルがどういうものなのかを知ることにより、USモデルを買った後で使ったけどスコアアップにつながらなかった。新しいクラブが合わなかったという問題が起きるのを未然に防ぐことができます。結論から言いますと、USモデルは国内モデルより仕様がハードになっているため、そのことを踏まえて自分に合ったクラブを選べば失敗が減ります。

目次

USモデルはアメリカ人向けに売られているゴルフクラブ

USモデルはアメリカ人の体格や体力に合わせて作ってあるゴルフクラブです。ではJAPANモデルがあるかといえば、国内で広く一般的に売られているモデルが、いわばJAPANモデルになります。普通に流通しているため、わざわざJAPANモデルとは呼ばないのですね。例えば、日本人と外国人では平均的な身長や体重などの体格が違います。なので、体力にも差が出てきて体格が大きいアメリカ人の方がパワフルです。USモデルはアメリカ人の平均的な体力に合わせて作られているため、同じフレックス表示であっても日本人向けのモデルよりハードスペックになっています。決して、国内で売られているクラブの廉価版ではありませんのでご安心ください。

国内モデルとの違いは重さとシャフト

具体的にどの辺が違うかというと、1番の違いはシャフトの硬くなっていますアメリカ人の体力は日本人より平均して体力が勝りますので、力負けしないクラブでなければ打ちにくくなります。そのため、アメリカで販売されるクラブは同じフレックスのシャフトであっても日本のより硬いシャフトになっています。同じRシャフトでもUSモデルのRは国内モデルのSと同等の硬さだと思ってもらって大丈夫です。
また、重さについても軽すぎるとかえって使いにくいので、アメリカ人が打ってちょうどいい重さのヘッドにしてあることがあります。それ以外には、アメリカでしか販売しない仕様のものがあるところです。シャフトの組み合わせであったり、特別色があります。他の人が持っていない珍しいクラブを探している人はUSモデルは要チェックです。
USモデルは国内モデルのシャフトより硬く、重めになっているところが、国内モデルとの最大の違いになります。

USモデルはこんな人にオススメ

さてUSモデルがどんなものかわかってきたところで、USモデルの使用をオススメできる人について紹介します。USモデルはこんな人におすすめです。

  • 体力に自信がある人
  • リシャフト前提でクラブ購入を考えている人
  • 他の人と一緒のクラブでないものが欲しい

USモデルは、国内モデルよりハードなスペックになっていますので体力に自信がある人はなんなく使いこなせるはずです。今では、若い人や他の人より体力がある人にとっては試してみる価値がありますね。
次に、もともと自分が気に入ったシャフトが決まっていて、最初からリシャフトすることを考えている人にとっては、ヘッドだけを買う感覚でUSモデルを買うことで普通に国内モデルのクラブを買うより安く買えることができます。これは中級者以上に多いかと思います。フィッティングなどを通じて自分にあったシャフトをすでに知っているのが前提になってくると思います。
最後に、とにかく人と一緒のクラブはいやだ!という人はUSモデルの国内未発場合モデルを選んでみるのもいいでしょう。特にデザインや色などが同じクラブでも違ったりすると一緒にラウンドする人の目を引くと思いますし、人気モデルで多くの人が同じモデルのクラブを持っている場合は間違われることも少なくなります・

安い理由は市場規模と為替

なぜUSモデルが安いのかといえばそれはUSモデルの市場規模が国内モデルに比べ圧倒的に大きいのが1番の理由です。スケールメリットを活かして国内モデルより多少安く販売しても利益が上がるということです。一方で国内モデルは購買層が日本人に限定されるため市場規模が小さく、USモデルより高くなってしまう傾向にあります。日本人としては日本人向けに合わせてあるのであれば普通はUSモデルよりも国内モデルを選びますので、多少価格が高くてもよくわからないものよりもそちらを選びます。
また、USモデルは外国で売られているものを海外で買って日本に送るので、値段は為替の影響を受けます。円高が進んだ時期などのように商品を決済する時期の為替レートによっては一段と安くなることがあります。

信頼性はお店選びで確保

USモデルを買う際に心配になるのは、メーカー保証があるのかやもしかしたら偽物が送られてくるかもしれないということがあります。クラブに問題があった場合メーカーの保証がければ修理を受けられません。そういう意味でUSモデルはクラブに対する信頼性がイマイチ無いことです。この問題は、正規販売店などの販売実績や、保証をつけているお店などをしっかり選別することで解消できます。

例えば、アメリカにおける正規販売店であったり、店舗が独自に保証をつけるなどしっかりした実績を持ったお店をとして2点を紹介します。

フェアウエイゴルフはカリフォルニア州サンディエゴにあるゴルフショップで、アメリカにおける各メーカーの正規販売店として営業しています。そこから日本に向けて発送していますので、正規品を取り扱っているお店ですので偽物が届く心配はありません。代引き決済など一部決使えないものがあります。

もう一つのアトミックゴルフは、並行輸入という形でゴルフクラブを販売していますが、お店が独自に1年間の保証つけて販売しているのが特徴です。アトミックゴルフから購入すれば、破損した際の保証が受けられます。(詳しくは公式HPをご確認ください ホーム>初めての方へ>商品について>USモデルについて から確認できます。)

アトミックゴルフ公式HPより

まとめ

以上USモデルの違いを紹介しましたがいかがでしょうか?おさらいとしてUSモデルは

  • 国内モデルのクラブよりハードスペック
  • 国内モデルよりシャフトが硬く、重い他はほぼ一緒
  • 国内未発売仕様のクラブが入手可能

以上の知識があれば騙されたという思いはしないで済むと思います。しっかりとしたお店を選んで、USモデル試してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ゴルフ大好き47歳|ゴルフを本格的に始めたきっかけは、ラウンドに行った時のあまりの下手さに衝撃を受けて、ネットでゴルフスクールを探して習い始めました。熊本のブリヂストンゴルフアカデミーで基礎を習い、約3年かかって100ギリを達成。88のスコアを出しました。ブリヂストンのクラブを長年愛用してきましたがミズノのアイアンの打感に惹かれ、アイアンについてはMizuno Pro120を愛用。|趣味のフィッティングが高じてリシャフトが大好になる。三菱ケミカル・ムジークのシャフトを使い今はフジクラで落ち着いています。現在USTマミヤのシャフトに興味津々

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる