これでスコアアップ!初心者にオススメのコスパの良い【ゴルフボール10選】

ゴルフのスコアアップに必要なものは何でしょうか?練習量、よく飛ぶドライバー、思ったところに打てるパターいろいろありますが、もう一段スコアアップを目指すのであればぜひゴルフボールにこだわってみてください。テクニック、ゴルフクラブと並んでゴルフボールはスコアに直接影響する重要なアイテムだからです。どんなにいい腕を持ち、どんなによく飛ぶドライバーを持ってきても、ボールが破損していたり、自分の特性に合わないものだったらその性能を十分に引き出すことができません。ここでは性能と価格の良いボールを紹介します。数あるボールの中からどれを選んだらいいのかわからない人の参考になればと思います。自分に合ったボールを選ぶことは、皆さんのスコアアップに必ず貢献することでしょう。

目次

3,000円のボールは高いの?安いの?

3,000円台で買えるボールをとは言っていますが、そもそもこの3,000円は安いのでしょうか?高いのでしょうか?

結論から言うと、全体の値段から言うと真ん中ぐらいの価格帯です。

ゴルフボールの相場は次のような感じになります

  • ロストボール・・・10個〜20個で1,000円〜2,000円
  • エントリーモデル・・・12個で2,000円〜4,000円
  • アスリートモデル・・・12個で6,000円〜7,000円

だいたいこんな感じになります

この値段の違いは何?

この値段の違いは、そのボールの性質によるものです

ロストボールは、いわゆる中古品です。文字通り、OBや池ポチャ、何らかの理由で見失ったボールをコースなどで回収し、綺麗にしたものになります。

値段が安い反面、傷が入っていたり、割れているものが稀にあります。特に安く大量に売られているものには要注意です。また、前の所有者の名前が印刷されていたり、ボールに線(スコアライン)が引いてあったりします。

エントリーモデルの特徴は、飛びに特化したもの(ディスタンス系)を呼ばれるものが多くラインナップされています。また、メーカーによってはいろんなカラーバリエーションのボールがあります。

最後にアスリートモデルは、プロがツアーで使用しているものと同様のモデルでもあり、飛びとスピン(よく止まる)という性質を持っています。

エントリーモデルと、アスリートモデルの値段の違いは、性質を変えるために、ボールの構造と材質を変えているからです。

値段的にいうと、アスリートモデルの約半値が今回紹介するゴルフボールといったところです。

新品のボールをおすすめする理由

新品のボールをお勧めする理由は大きく2つあります

私自身、コースデビューしたての頃は、ボールをなくしてしまうのが心配でロストボールをたくさん買って行っていました。最初の頃は、ボールを30個近く巾着袋に入れてコースに行っていました。

この時に、ナイスショットしたはずなのに飛んでいない。ボールが変な方向に曲がって行ってしまった。と言う経験をしました。

原因は、ボールが劣化していて割れ(ヒビ)があったため、ボールがうまく飛ばなかったと言うことでした。なので、少し高くても新品のボールを使おうと思って、それからは値段は安いけど新品のボールを買うようにしました。

もう一つ新品のボールを使うメリットとしては、誤球が減らせることがあります。特に初心者のうちは自分がどのボールを使っているかと言うことを忘れがちになります。ボールの行方を同伴者と一緒に探すことがありますが、その時に「何のボールを使っていたの?」と聞いた時に「うーん 何だったかな〜」と言ったことがあります。ゴルフ場には思ったよりたくさんのロストボールがあるため、自分のボールを覚えておいた方が、探しやすいのです。さらに、人気のボールになれば、みんなが同じボールを使っていることがあるので、わからずに人のボールを間違って打ってしまった場合、「誤球」のペナルティとして2打罰を課せられます。

そう言うリスクを減らすためにも、自分の使っているボールを把握していた方がいいのですが、新品だとメーカーが揃うので覚えやすくなります。(ロストボールだとメーカーが混在しているものも売ってありますので注意が必要です)

自分のインプレーの球以外の球をストロークした場合、誤球のプレーをしたことになりマッチプレーではそのホールの負け、ストロークプレーでは2打の罰を受けます(規則15-3)。 

公益財団法人 日本ゴルフ協会より引用

3,000円くらいで買えるおすすめのボール10選

ゴルフボールは前で紹介した通りアスリートモデルのスピン系とエントリーモデルのディスタンス系に分かれますが、ここでお勧めするボールはエントリーモデルのディスタンス系がメインになります。ディスタンス系は飛びに重点を置いたボールです。

どのボールを選ぶかは、好みのメーカー、色がなどが選ぶポイントになってくるかと思います。打感は実際に打ってみてから確かめた方が良いと思います。硬い、柔らかいと言う表現になりますが、感じ方は人それぞれですので、参考程度に聞いておいてください。

3,000円以下の価格帯であれば、今回紹介する以外にもたくさんありますが、今回は実際に使ったものからおすすめのものを紹介していきますね。

紹介するデータ及び写真は公式ホームページからの情報に基づいています。データで一部記載のないものもありますが、そこはご容赦ください。

ブリヂストン

タイガーウッズ、ブライソンデシャンボー、稲見 萌寧が使用しているボールメーカーですね。ブリヂストンのボールで優勝する選手も多くなってきており、人気が上がってきています。

お勧めその1 SUPER STARIGHT

 2021年3月に発売された、スーパーストレートになります。ボールが高く吹け上がるのを抑え、直進性を重視したボールです。そのために、サイドスピン量も減らす工夫がされているため、曲げたくない人、真っ直ぐに飛ばしたい人向けとなっています。

ボールの色は、ホワイト、パールホワイト、イエローの3色が準備されています

ボールの番号は1〜4が準備されており、数字が赤色で書かれています

お勧めその2 EXTRA SOFT

 こちらは、エクストラソフトといい、上のスーパーストレートと一緒に発売されたモデルになります。こちらは、打感を特に柔らかくしてあり、気持ちよくボールが打てると言うのが触れ込みです。ボールは2ピースボールとなっていますので、練習場で打つボールと同じような感覚で打つことができますが、飛距離はありますので、全然飛ばないと言うことはないと思います。スーパーストレートより若干飛距離は落ちるけど、打感は気持ちいいと言ったとことでしょうか。18ホール回る中で、気持ちよく回り続けると言うのも、スコアアップには重要な要素だと言えますので、どちらを選ぶかは悩みどころですね。

こちらも、メーカー直販サイトでは3,750円(税込)ですが、楽天では安いところだと3,000円前後で売られているようです。

ボールの色は、ホワイト、イエロー、オレンジがあります。オレンジが好きな人はこちらにしかありませんのでご注意ください。

ボールの番号はこちらも1〜4ですが、数字は黒で書かれています。

BRIDGESTONE Golf(ブリヂストンゴルフ)日本正規品 EXTRA SOFT (エクストラソフト) 2021新製品 ゴルフボール1ダース(12個入) 【あす楽対応】価格:3,036円
(2021/7/18 12:56時点)
感想(1件)

◉その他

直販サイトでは、値段は高いですが2ダース購入からオウンネーム(ボールに名前などを印刷してくれる)サービスが無料で利用できます。買い溜めをしようとする人は活用してみてはいかがでしょうか。誤球の危険性が格段に減りますし、自分のものとして愛着もさらに湧きますよ😊

https://www.bs-sports.co.jp/press/2021/g0216_ball/g0216_ball.pdf

ダンロップ

2021年のマスターズで優勝した松山英樹が契約しているのがダンロップです。松山はスリクソンを使っており、優勝直後には店頭からスリクソンのボール、グローブなどが売り切れると言った感じで、人気が急上昇しています。また、他のメーカーほどの派手さはないものの、根強いファンが多いメーカーです。

お勧めその3 スリクソン TRI-STAR

松山英樹がしようしている、スリクソンブランドのボールです。アスリートモデルに比べ飛びを重視したモデルになっています。ブリヂストンでいうところのスーパーストレートに近いイメージで良いと思います。こちらのモデルは、ヘッドスピードが早い人が降っても当たり負けしないボールとなっており、ヘッドスピードに自信がある人にはおすすめのボールかもしれません。

定価は3,980円ですが、楽天で3,000円ぐらいで販売されていますので、スリクソンが好きな人は押さえておきたいですね!

ボールの色はホワイトの他、プレミアムホワイト、パッションイエローがあります。そのほか数量限定で、ブライトマルチカラーというものが準備されており、珍しい緑色があります。

ボール番号は1、2、3、5となっています。4がありません。

お勧めその4 ゼクシオ イレブン

ダンロップのゼクシオブランドのボールです。ゼクシオというとスリクソンより高めの値段設定ですが、買いやすい値段設定がされています。

ボールの特徴としては、ブリヂストンのエクストラソフトに似ており、直進性に柔らかさを加えたボールになっています。

ヘッドスピードに自信がない人に向いているボールだと言えます

色は、ホワイト、イエロー、ピンクがあります

11、22、33、55、77、88が準備されています

お勧めその5 ゼクシオ エックス

同じく、ダンロップのゼクシオブランドですが、こちらはゼクシオイレブンよりヘッドスピードが早い人向けに作られています。

飛距離にスピン性能を加えた形になっております

定価は7,000円近くしますが楽天では3,900円くらいで売られているのもあるために紹介したいと思います。ボールロゴを見ると高そうなボールの印象を受けます。

色は、ホワイトとライムイエロー

番号は1、2、3、4、5、7、8となっています

タイトリスト

世界中の有名プロの多くがこのメーカーのボールを使っています。国内では渋野日向子も使用しています。

お勧めその6 TOUR SOFT

こちらも他社と同じく、大きな飛距離を稼ぎながら、柔らかい打感を併せ持つボールです。実売価格で見た場合、この価格帯のタイトリストのボールは少なく、3,000円を切る価格帯にボールがいくつかラインナップされています。そのために、ここではツアーソフトを紹介します

実売価格は楽天で3,000円ぐらいとなっています。

ボールカラーはホワイトとイエロー

番号は1〜4となています

タイトリストのボールは使用している人も多いため、自分のボールであることの見分けをしておかないと誤球してしまうことがたまにありますので注意が必要です

キャロウェイ

キャロウェイを使用するプロとしては、石川遼や上田桃子がいますね。フィル・ミケルソンもキャロウェイのボールを使用しています。実売価格で探したときに、3,000円台が見つかりませんでしたので定価で買っても3,000円台でくるボールを紹介します

お勧めその7 SUPERSOFT

こちらも、他のメーカー同様の飛ぶけど打感が柔らかいと言ったものになります。

定価は3,300円で実売価格は2,800円くらいです。とても買いやすいボールですね。

色は、ホワイトとオレンジの2色があります

ボールナンバーは1〜4となっています

お勧めその8 SUPERSOFT MAX

こちらは上で紹介したSUPERSOFTとほぼ同じですが、1番の違いはボールが大きくなっているということです。ボールを大きくすることにより、当たる部分を多くすることや見た目の安心感を獲得しています。私は球モデルを使用したことがありますが、心なしミスショットが少なかった記憶があります。

こちらは、定価3,500円で、実売価格は3,000円弱となっています。

ボールカラーはホワイトとピンク

ナンバーは1〜4となっています。

ちなみに旧モデルは、MAXではなくMAGNAの名前で売られていますので注意が必要です

テーラーメイド

最近SIMドライバーで大人気のテーラーメイドです。ボールではあまり使っている人がいないメーカーなので、他の人と被ることも少なくわかりやすくて良いと思います

お勧めその9 Soft Response

こちらも、他のメーカー同様飛距離と打感を両立させたモデルになります。

定価は3,190円ですが、楽天でも定価販売されていました。

値段が落ちないのは、品物が良いせいかな?と思いつつ値段からすると高すぎないところから他の人との差別化を図るのであれば選択肢の一つだと思いました。テーラーメイド好きなら買いだと思います。

色はホワイのみとなり、ナンバーは0〜3となります。

0の番号は珍しいですよね

ミズノ

お勧めその10 RB 566V

ミズノのボールの特徴は、ディンプル(ボール表面の凹凸)が細かく作られており、その形状から飛距離へのこだわりを感じられます。

その他については、これまで紹介したボールと大差はないと思います。ミズノ好きであれば是非一度は手に入れてみたいボールですね。

定価は5,280円(税込)となっていますが楽天では4,000円弱ほどで売られています。前に紹介したゼクシオエックス同様、お得感があります

色はホワイトのみで、ナンバーは1、3、5、7となっています

マークダウンしたモデルも狙い目

 いわゆる型落ちモデルは新製品が出ると安く売られることがあります。同じ予算で1ランク上のクラスのボールが買えますので、こだわりがなければこちらでもいいかもしれませんね。

まとめ

新品1ダース3,000円台で調べたら、結構いろんなボールが選べます。

あるシニアプロは、敢えて打感が硬めのディスタンスボールを選んでいる方もいらっしゃるようです。

新しいボールで気持ちよくラウンドをしてぜひベストスコアを更新してくださいね!

画像メーカーボール名特徴
ブリヂストンSUPER STARIGHT直進性
曲がらない
ブリヂストンEXTRA SOFT柔らかい打感
ダンロップスリクソン TRI-STARややハード目
飛ぶ
ダンロップゼクシオ イレブンヘッドスピードが速くない人むき
ダンロップゼクシオ エックススピン性能も重視
タイトリストTOUR SOFT直進とスピンの両立
キャロウエイSUPERSOFT飛びを重視
キャロウエイSUPERSOFT MAX一回り大きい安心感
テーラーメイドSoft Response飛びとスピン
ミズノRB 566Vディンプルに特徴
飛びへのこだわり

それではまた!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ゴルフ大好き47歳|ゴルフを本格的に始めたきっかけは、ラウンドに行った時のあまりの下手さに衝撃を受けて、ネットでゴルフスクールを探して習い始めました。熊本のブリヂストンゴルフアカデミーで基礎を習い、約3年かかって100ギリを達成。88のスコアを出しました。ブリヂストンのクラブを長年愛用してきましたがミズノのアイアンの打感に惹かれ、アイアンについてはMizuno Pro120を愛用。|趣味のフィッティングが高じてリシャフトが大好になる。三菱ケミカル・ムジークのシャフトを使い今はフジクラで落ち着いています。現在USTマミヤのシャフトに興味津々

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる